スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4つのグルグルが気持ちいい~♪

前回宝石箱で引出しに懲りたと思いきや、なぜか現在もっと大きなサイズの引出しを制作しようとしている私。
リビングのあるデッドスペースが、“ほれほれ、ピッタリサイズの収納をここに作ってごらん。気持ちいいと思うよ~ん♪”と私をものすごく誘うんです・・・本当はもっと楽なのを作りたいのに・・・

とりあえずカルトンの切り出しまでできました。写真はその2/3くらいの量です。
まだまだ先は長いですねえ・・・

DSC_5603.jpg


この収納につける取手も欲しいし、先日作ったクラッチバッグ(自分用)につける金具も欲しいし、ということで仕事で近くを通ったついでに行ってきました、浅草橋にある金具屋さん♪ 

以前ビーズにハマった時に何度か足を運んだ東京・浅草橋。大きなビーズ屋さんはもちろん、ヒモ、革、生地、造花、チェーン/金具、袋、ディスプレイ用小物、などの専門店がずら~りと並んでいます。電気は秋葉原、道具は合羽橋、手芸は浅草橋ですね~。

目当てのお店は、アトリエボンボニエールの田島先生に教えていただいた三洋商会さん(オンラインshopはこちら→)店舗は大きくありませんが、床から天井までずらりと並んだ金具・かなぐ・カナグ!

欲しかった金具もいっぱいあったので、思わず予算の倍くらいを使って買っちゃいました。
写真はその2/3くらいの量です(恥ずかしいので、ちょっぴり少なめに撮影

DSC_5614.jpg

わ~い、これでクラッチバッグも完成できる♪ ブログにUPできたら、見てください~ ^^


そして、金具でパンパンに膨れたかばんをさげて仕事へ戻り、さらにその後で今度は近所の電気屋さんへ立ち寄ってこれを購入しました。パナソニックの “頭皮エステ” (これが商品名かしら?)

DSC_5609.jpg

実はこの日は主人の誕生日で、これは彼のリクエストのプレゼントなのです!
あ、決してプレゼントを口実に自分が使いたい物を買ったのではないですよ~。

DSC_5612.jpg

4つのブラシがついていて、それぞれが独立して回転。シャンプーの時に頭にあてて、グルグル~グルグル~っとやるのです。これで頭皮を柔らかくして、地肌を引き上げて小顔へ!(→自分が一番乗り気じゃん!)

まあそれは個人差があるでしょうが、でもとっても気持ちいいので子供達も喜んで使っていました ^^

さて、これでこった頭をよくほぐして、また収納/引出し作成に励みましょうか・・・





ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけたら嬉しいです♪
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

夏休み 子供達の手作り色々・・・

すっかりご無沙汰しています・・・
みなさん、この夏をいかがお過ごしでしょうか?

我が家は旅行や帰省はありませんでしたが、野球合宿に家族で参加したり、キャンプへ行ったり、そうそう息子が知人の映画撮影に参加したりで、なんだかんだとザワザワガヤガヤの夏休みを過ごしておりました。

そして、私自身もこんなに長い間何も作品を作っていないという事は初めてです ><
なかなか気持ちが集中できる時間が持てず、今更ですが夏休みは子供のためにあるのだなあとしみじみ・・・


そんな訳で、子供達の手作りを紹介します~ ^^;

まずは年長の娘の作った、手提げバッグです。
フェルトのキットを買ってきて、私が横でいろいろ口を出しつつ、全て娘が自分で作りました!フェルトには縫い目の穴もすでに空いてあるので、キットに入っているプラスチックの針と糸でフェルトを順番に縫い合わせていきます。ボンドでこれまたすでに用意されているハート形やリボン型のフェルトやビーズを貼付けてできあがり♪ 彼女もご満悦の作品となりました。

DSC_7228.jpg



5年生の息子は、家庭科の宿題で料理をするということで、“冷や汁”に挑戦しました。
息子の今一番大好きなご飯は、“なんと言ってもお味噌汁~!”ということだったのですが、すでにお味噌汁は時々夕飯のお手伝いで自分で作っているので、今回は少し応用編で冷や汁を作る事にしました。
胡麻をすってお味噌を混ぜて、それを火であぶって焦げ目をつけて、キュウリや茄子やオクラを塩揉みして、アジの干物をほぐして、・・・などなどの作業に格闘すること約1時間!
完成した冷や汁にたっぷりの氷を浮かばせて、大場とミョウガのトッピングでいただきました。パパにも好評だった冷や汁ですが、本人の感想は「やっぱり温かいお味噌汁の方が好きだな・・・」

DSC_7226.jpg

冷や汁はもともと宮崎県発祥らしく、農家の繁忙期にささっと作って食べられ、しかも暑い夏にぴったりというのが好まれたご飯だそうです。



最後の写真は、息子が夏休みに入る時に学校から持ち帰ったバケツで育てている稲です。
昨日ベランダから息子が大きな声を私を呼ぶので何事かと思ったら、「稲穂がなっている!」とのこと。
こんなに近くで青々とした稲穂を見るのは、実は初めての私。息子といっしょにちょっと感動してしまいました。

DSC_7230.jpg

毎日毎日水を枯らさないように気をつけて、暑い日は氷水をあげたりして手塩にかけて育てている稲です。
ほんの数十粒のお米しかとれないと思いますが、このまま無事育ってくれるとうれしいなあ。





ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけたら嬉しいです♪
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

継続は力なり・・・

小学5年の息子が、先日プールの1級検定に合格しました~。
プールから帰って来て嬉しそうに報告する息子を見て、思わず目頭が熱くなってしまった私です。
小学校高学年にもなれば、プールの1級なんて珍しくもない話なんですがね・・・

でも思い起こせば、息子が4歳の時。
プールに初めて通い始めてから、半年近くは泣き続けたでしょうか、うちのヘタレ君。。。

毎回毎回プールサイドでベソベソと泣きながら、窓越しに見ている私をしきりに振り返る彼。
もうまわりのお母さんにも覚えられ、私が彼の母親ということを知らないお母さん方どうしで「またあの子泣いてる~。よく泣くよね~。」なんて横で言われることもしばしばでした。

でもある日一人のお母さんが、息子を見ながらポツリと言われました。

「でもさ、あの子泣いているんだけど、絶対 逃げないよね。泣きながらも順番が来たらちゃんと泳ぐんだもん、エライよね。」って。
私はそれを聞いてようやく息子のがんばりに気がついたダメ母です。その方には今も密かに感謝しています。

確かに、息子はベソベソ泣くわりに、決して泳ぐのを拒否するすることはありませんでした。きっと泣く事が、彼の中での頑張る儀式?みたいなものだったのかなあ。


あれから6年。
引っ越ししても選手コースのある水泳教室を自ら探して、結局今日までモクモクと週に一回プールに通い続けた彼です。彼の口から「今日はプールに行きたくない」という言葉を聞いたのはほとんどなく、どんなに友達と楽しく遊んでいてもプールの時間がくるとちゃんと自分で用意して行くのでした。

私自身が子供時代に水泳教室がいやでいやで途中でリタイアした子供だったので、息子が1級まで行った事に素直に感心、そして私がもっとも息子に教えたかった「継続は力なり」という言葉の意味を、逆に息子から教わったことに嬉しい気持ちと頼もしい気持ちでいっぱいになりました

が、しかし・・・
ようやく1級合格でこれでプールをやめるのかと思いこれまでの日々を感慨深く振り返っていた私に、「選手コースも通っちゃおうかなあ♪」と息子。

え~、まだやるの~?? もういいじゃーん と、私・・・






ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけたら嬉しいです♪
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村





手芸男子 現る・・・

最近筆箱ばかり作っているので、ちょっと違う物を・・・

DSC_4151_convert_20110420202906.jpg

これは雑巾とフェルトで作った針刺しです。
あ、私ではありませんよ~。 私だってもう少し雑巾の目を小さく作れます(汗)

実はこれ、長男の手芸初作品になります。

5年生になって初めて家庭科が加わり、教科書を見ていた長男。
どうもムズムズしている様子・・・

長男「ねえ、家庭科のお裁縫セットって買った?」
私 「買ったよ~。2週間後くらいになるって。」
長男「え~っっ! もっと早く欲しい! がまんできない! まーじい、針と糸貸して!」

ということで、いきなり手芸男子と化した長男。
玉結び、玉止めを教えてあげたら、後はひたすらチクチク チクチク・・・
最初に雑巾を作り、次の日には針刺しを作っていました。

うっとりと教科書の手芸の小物作品の写真を眺めながら、「今度は何作ろうかな~♪」なんて言っている姿。
週末も野球の練習前に、ユニフォームに着替えた後に余った時間でチクチクしている姿。

全く予想外の展開にびっくりの母です。
こんなところに手芸男子がいたなんて・・・



ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけたら嬉しいです♪
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

もしもしカメよ~♪

カメを飼うことになりました。

この子です↓

IMG_0813_convert_20101201193338.jpg

でかっ! 冗談です。
この子は近所のペット屋さんに行くと、店内で放し飼い?にされているリクガメ(多分)ちゃんです。
とても大人しくて、娘がこわごわ撫でてあげたりしますが、全然気にしない様子。

本当は、我が家にやってきたのはこのおチビちゃんです↓

??-10_convert_20110130205410

ミシシッピニオイガメという小型の種類で、10㎝位の大きさに成長するそうです。今はほんの3㎝くらいです。
先日飼っていたザリガニが死んでしまって新しくこのカメちゃんを家族に迎えたのですが、小さなお目目をパチって瞬きしたり、あくびしたり、見ていて飽きません。

カメって上手に育てると10年は長生きするそうです。大きいのになると、50年くらい生きるとか?!
今から息子は、「家を出て暮らす時は、リバー(カメの名前:ミシシッピからとりました)も連れて行くからね」なんて言ってます。そんな時がくるのなんて今はまだ想像もつきませんが、私はその頃・・・ ギャーッ





ブログランキングに登録しました
応援クリックよろしくお願いします!
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
プロフィール

まーじい

Author:まーじい
主人と子供2人とカメ一匹の家族。おととしの春から始めたカルトナージュにいまだぞっこん中。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。