スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側面に厚みのある丸箱ができました♪

どうしても作ってみたかったのが、突き合わせになっていて側面に厚さのある丸箱です。
どなたかのブログの写真でみかけてから、ずっと頭の中に残っていました。
生地も決めてイメージもできてから作り始め、できあがったのがこれです♪


DSC_7275.jpg


作図して気がついたのが、いつもの円と側面を最初にテープでとめる作り方でフタを作ると、フタを閉めた時に厚みがある分突き合わせの部分が合わないのが目立つかも・・・ということ。
本体を微妙に大きくしたらいいのか、それとも他に方法があるのか、意外なところでちょっと悩みました。

結局私のとった方法は、フタの円の部分と側面の部分と分けて生地を貼って、その後で合体させる方法です。  
綿でプックリふくらませた円をスポっと側面の中に入れてちょうどいいところで内側から水張りテープでとめる感じです。本当はもっと違う作り方があるのかもしれませんが、とりあえずこれでも上手くいったようです。

フタの表と裏、本体の内布はフランス マドヴァンのブルーの生地で、フタの側面と本体の表布は水色のクロスペーパーで作りました。CartonnageArtさん(→)で購入した素敵なタッセルをフタに乗せて♪


DSC_7276.jpg

フタを開けると天使ちゃんがひとり ♡


フタの裏を見ると、あらここにも天使ちゃんが ♡

DSC_7277.jpg


結果オーライで満足のいく作品になりましたが、もしかしたらもっと良い方法があるのかもしれませんね・・・
まだまだ勉強が必要です・・・(どなたか良い方法ご存知でしたら、教えてください~ ^^;)


ところで、先日のアトリエボンボニエールのレッスンの中で、私が使っている筆箱(→)を見て「この筆箱、ブログでみたことあります! もしや・・・?」という方がいらっしゃいました。
ちょっと恥ずかしいやら嬉しいやらでした ^^;












ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけたら嬉しいです♪
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは〜♪
なんだかユニークな作り方をされたみたいですね(*^_^*)
(私が知らないだけかもしれませんが・・・)
作り方に基本はあっても、きまりはないと思っています。
まーじいさんのアイデア素敵です♪
実物見た〜い!!

No title

以前からブログ拝見しております。
とっても大人かわいくそして素敵なセンスのカルトナージュの
作品を作られる方だなぁ…と、お気に入りにしていました!。

そうしましたらお逢いできるのですから(馬車道でお逢いして
いたとのこと)、嬉しかったです。
またお教室でご一緒できますように。

No title

Fabrikoさんへ

ありがとうございます!
確か以前先生にも「カルトナージュは出来上がりがきれいなら、それが正解なのよ!」と言われた事があります。正解は一つではないところが、カルトナージュのいいところですね ^^
でもオリジナル?を作っている最中はいつも半信半疑な気持ちなので、出来上がった作品を見るまでなかなか安心できませんね。いろいろな作り方をどんどん学びたくなっていくのが、カルトナージュの奥深さですねえ。

No title

ミニーさんへ

嬉しいお言葉がたくさん、ありがとうございます~!
私もびっくりしました~。まさかブログを見ている方にお会いできるなんて、思ってもみなかったです。しかも作品を覚えていてくださったなんて!
ミニーさんに喜んでいただけるよう、ますますはりきってカルトナージュ作っちゃいますよ~ ^^

これからもきっとお会いする機会はあると思うので、ブログともどもどうぞよろしくお願いしますね☆ 

No title

この生地、この配色、うーん、私好みです。

素敵なお箱がまた一つ増えましたね。

いいなぁ!

No title

MUMUっこさんへ

ありがとうございます!
そして、おかえりなさ~い ^^

私もこの生地と配色、気に入っています♡
さて、何をいれようか、考え中です~ ^^

No title

このデザインの箱、私も気になってました。
ふたの側面に厚みがあるデザインですよね~
私もまーじいさんと同じように作ると思います。
「円をスポっと側面の中に入れてちょうどいいところで内側から水張りテープ」ってところが難しくなかったですか?
同じ高さの位置で止めるのが・・・。
でも、まーじさん、きれいに仕上がってますね♪
この生地素敵だし。天使ちゃんのお尻がキュートなんですよね(笑)。

No title

Atoriさんへ

ありがとうございます!
Atoriさんもやっぱり同じ作り方と聞いて、ちょっと安心しました ^^
高さ位置を合わせるのは、実は少々手こずったところです。低めにするか、高めにするか、色々と好みがあるとは思いますが、側面の厚みを感じられつつフタのぷっくり感を損なわない高さを目指していろいろと・・・
きれいに仕上がっていると言ってもらえて、うれしいです~♪
ぜひAtoriさんも作ってみてください~
プロフィール

まーじい

Author:まーじい
主人と子供2人とカメ一匹の家族。おととしの春から始めたカルトナージュにいまだぞっこん中。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。