スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続は力なり・・・

小学5年の息子が、先日プールの1級検定に合格しました~。
プールから帰って来て嬉しそうに報告する息子を見て、思わず目頭が熱くなってしまった私です。
小学校高学年にもなれば、プールの1級なんて珍しくもない話なんですがね・・・

でも思い起こせば、息子が4歳の時。
プールに初めて通い始めてから、半年近くは泣き続けたでしょうか、うちのヘタレ君。。。

毎回毎回プールサイドでベソベソと泣きながら、窓越しに見ている私をしきりに振り返る彼。
もうまわりのお母さんにも覚えられ、私が彼の母親ということを知らないお母さん方どうしで「またあの子泣いてる~。よく泣くよね~。」なんて横で言われることもしばしばでした。

でもある日一人のお母さんが、息子を見ながらポツリと言われました。

「でもさ、あの子泣いているんだけど、絶対 逃げないよね。泣きながらも順番が来たらちゃんと泳ぐんだもん、エライよね。」って。
私はそれを聞いてようやく息子のがんばりに気がついたダメ母です。その方には今も密かに感謝しています。

確かに、息子はベソベソ泣くわりに、決して泳ぐのを拒否するすることはありませんでした。きっと泣く事が、彼の中での頑張る儀式?みたいなものだったのかなあ。


あれから6年。
引っ越ししても選手コースのある水泳教室を自ら探して、結局今日までモクモクと週に一回プールに通い続けた彼です。彼の口から「今日はプールに行きたくない」という言葉を聞いたのはほとんどなく、どんなに友達と楽しく遊んでいてもプールの時間がくるとちゃんと自分で用意して行くのでした。

私自身が子供時代に水泳教室がいやでいやで途中でリタイアした子供だったので、息子が1級まで行った事に素直に感心、そして私がもっとも息子に教えたかった「継続は力なり」という言葉の意味を、逆に息子から教わったことに嬉しい気持ちと頼もしい気持ちでいっぱいになりました

が、しかし・・・
ようやく1級合格でこれでプールをやめるのかと思いこれまでの日々を感慨深く振り返っていた私に、「選手コースも通っちゃおうかなあ♪」と息子。

え~、まだやるの~?? もういいじゃーん と、私・・・






ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけたら嬉しいです♪
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーじい

Author:まーじい
主人と子供2人とカメ一匹の家族。おととしの春から始めたカルトナージュにいまだぞっこん中。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。