スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災された方のインタビューより・・・

毎日テレビのニュースやtwitterからの情報に落ち着かない日々ですが、それでも生活する中でのふとした拍子に今まで当たり前に思っていた事に幸せを感じ、同時にそんな気持ちに後ろめたい気分もあって何か自分にできないかと焦ってしまったり・・・

そんな中、twitterで流れてきたひとつの記事にとても心打たれました。
以下その記事をコピーします。

今日被災者に電話インタビューをした。家を無くした40代の女性が言った。「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます」

私達も被災された方が早く追いついてくれるようできる限りのサポートはしたいと思っています。だけどサポートする私達こそ笑顔にならないといけませんよね。眉間にしわ寄せて悲しげな人からのサポートよりも、おおらかに笑っている人の笑顔に人は救われると思います。
朝のNHKで避難所の子供達が明るくボランティアをしている様子を特集していましたが、子供が元気でいる様子に周りの大人はどれだけ元気をもらっていることでしょう。

そう思うと、なんだかようやくカルトナージュを作る意欲がむくむくとわいてきました(→単純
今まで自分にできることは、1 義援金、2 節電 くらいと思っていましたが、これに3 笑顔で過ごすということを加えたいと思います。


ご訪問ありがとうございます
応援クリックしていただけたら嬉しいです♪
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に心打たれるコメントですね。
家をなくして大変な時になかなか言えることではないと思います。
一日も早い復興を祈るばかりです。

私も今の自分に出来ることは、「いつも通り生活すること」だと思うようになりました。
無事に過ごしているからこそ、元気で頑張りましょうね!

No title

PAPIER*COTONさんへ

テレビの中で、被災された方どうしが手を取り合って明るく乗り越えようしている姿を見ると、なんだか私達が逆に励まされている気分になりますね。
これからもまだまだ踏ん張らなくてはならない日々ですが、みんなの笑顔で彼らを応援し続けたいです。
それにはまず元気の出るカルトナージュを作って、身の回りの不安そうな顔をしている人を笑顔にするということも、今自分のできる事なのかもv-87

No title

私も地震後、何も手につかない日がありましたがが
こんな時こそ、自分を見失わないように
好きなことをするのが大切じゃないかなぁと思って
カルトナージュ始めました。
おかげで日常が取り戻せて心が落ち着いてきました。
被災地の方々より元気でなければなりませんからね!
ブログにUPしていますので、
見に来て頂けると嬉しいです。
私もまーじいさんの作品楽しみにしてますね♪

No title

Atoriさんへ

私も昨日カルトナージュのレッスンがあって、久しぶりに集中して作る事ができました。確かにすごく心が落ち着く時間を過ごす事ができました。
そして早速Atoriさんのブログへ遊びに行ってきました☆
サーカスのダストボックスもゾウさんのくすり箱も、とっても素敵です!
とくにサーカスの生地は、見ていて本当に元気が出てきますね~。
私の方こそ、これからも人を幸せな気持ちにさせてくれるAtoriさんの作品、楽しみにしてま~す♪
プロフィール

まーじい

Author:まーじい
主人と子供2人とカメ一匹の家族。おととしの春から始めたカルトナージュにいまだぞっこん中。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。