スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの飾り



11月の終わりに娘と私の誕生日があります。
それが済んでからでないとどうもクリスマスの飾りをする気分になれないのですが、今年も12月に入ってからあわてて、そしてようやく我が家もウキウキ♪クリスマスデコレーションです。

その中でも毎年必ず飾るのが、このおかっぱ頭の天使様のお人形。
太い麻布の生地に刺繍やブレードをして、厚紙の上に貼ってできているようです。カルトナージュみたいですね。
もう40年くらい前に母が海外で買った物だそうで、私が赤ちゃんの時からずっとクリスマスになると我が家のデコレーションの定番のポジションにありました。

結婚して初めてのクリスマスの時に、新居を可愛く飾り付けしてみてもどうも何か足りないような・・・
「そうだ、あの天使様達がいないからだ!」ということで母に頼んで譲ってもらい、それからは私が彼女達を毎年飾っているのです。

日本では、街のクリスマスはまるで恋人達のためのような雰囲気ですが、気がつくと自分の中にも子供の頃のクリスマスの楽しい思い出があって、それはいつまでも心の中で柔らかな灯りとなって私の心をホワッと暖めてくれます。

私は自分の子供にそんな暖かな思い出を作ってあげられているのかしら??
彼らが大人になった時に、「クリスマスといったら、○○だよな~」って懐かしく思い出してくれるような事を、してあげられているのかしら??

天使様を見ていると、クリスマスだけでなく誕生日はもちろん、お正月やおひな様お盆七五三等々、いろんな節目節目のイベントを大事に過ごすことの大切さを改めて考えてしまうのでした。



ブログランキングに登録しました
応援クリックよろしくお願いします!
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーじい

Author:まーじい
主人と子供2人とカメ一匹の家族。おととしの春から始めたカルトナージュにいまだぞっこん中。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。