スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックル付きの箱、そして絵本・・・♪

さくらんぼう先生のレッスンで、バックル付きの箱を教えていただきました♪

DSC_6284.jpg


ピアノカバー(→)と同じスキバルで、側面と内布はベージュのマドヴァンの生地です。
フタを全開にすると見えてくるのが天使ちゃん♡

DSC_6290.jpg
DSC_6285.jpg


バックルがカッチリはまると気持ちいいですね~ ^^
そんなにむずかしくないかなあ~なんて軽い気持ちでしたが、いざ教えていただくと思っていたのと違った作り方で、その作り方の意味もちゃんとあり、いつもながらその奥の深さに感心させられます。






さて、今日は息子の小学校へ朝の読み聞かせへ行ってきました!
先週が娘のクラスだったので、1年生と6年生の両方の読み聞かせになりますが、どちらも子供達がじいいっと耳をすませて集中している様子に、読んでいて楽しかったです ^^

読んだ本はこれ ↓

DSC_6316.jpg

6年生に『ふしぎの時間割』岡田淳 作・絵
1年生に『せんたくかあちゃん』さとうわきこ 作・絵
    『ぶたのたね』佐々木マキ 作・絵

ちょうど先週はかみなりのニュースがやっていたので1年生は『せんたくかあちゃん』にしましたが、私この絵本大好きなんです。洗濯だいすき母ちゃんが雷小僧まで洗濯してしまって、その後に・・・!! というお話です。読んでいて、母ちゃんの強くていさぎよくて優しいキャラに、とても癒されます。

6年生のような高学年には何を読んだらよいのか悩みどころでしたが、一応息子から「それならいいんじゃない」というアドバイスをもらって、学校で起きるちょっと不思議系ハプニングのお話にしました。高学年は、うるさくはしなくてもダルそう~にしていたりそっぽ向いたりで、聞いているかいないのかわからない・・・なんて話しを耳にもしたので始まるまでは少々不安でしたが、いざ読み始めるとストーリーのせいか、クラスのみんなが固唾を飲んで聴き入っている様子が伝わってきて、とても濃い10分間だったと思います。(あれ、もしかしてそう思っているのは私だけ・・・?


絵本が大好きで、いつのまにかコレクターのように我が家の一番良い場所を絵本がぎっしり占めるようになりました。さすがに6年生の息子は自分から絵本を手に取ることはめったにありませんが、机の上に娘が読み終わった絵本がそのまま置いてあると、つい手にとって読んでしまう姿がまだまだ可愛らしいと思うこの頃です ^^



 




ご訪問ありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします ^^/
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カルトナージュ

いつも素敵な作品ばかりで
感心して見ております(^-^)。
楽譜カバーは、ぜひ自分でも作ってみたいと思いました。。
…って、出来るのかしら??…

No title

ピアノのせんせいへ

お初コメント、ありがとうございます ^^/
もしかして、がじゅまる先生ですか??

楽譜カバー、初心者でもできるので、ぜひ作ってみませんか?
今度私がレッスンさせていただきま~す♪

No title

すてきぃ^^
バックルを開けると出てくる天使ちゃんがいいですねっ♪
来客用にカトラリー入れても素敵ですよね^^

わたしも最近、天使ちゃん柄の紙を買ったところなんです。
何に使おうか悩んじゃっています(^_^;)


読み聞かせはうちの子が通う小学校でもありますね~
おそらく一度はやるんだろうから参考になります^^ お疲れ様でした☆

No title

きなこさんへ

ありがとうございます ^^
きなこさんのは、天使ちゃんのペーパーなんですね。どんな作品になるのか、楽しみ~♪

読み聞かせは、小学校によってボランティアの人数ややり方が色々みたいですね。うちは人数が多いようで、この後は夏まではあと1回あるくらいです。
東京の時は月に3回くらいありましたけど・・・

でもお子さんが3人なら、学校の読み聞かせじゃなくても絵本の出番は多そうですよね。絵本パワーで、親子で楽しんでくださいね~☆

大当たり(^^)

はい、がじゅまるです(^^)
ぜひ、習いたいと思います!
よろしくお願いします♪

No title

バックル付、素晴らしいですね、上級者になったら作れるかな?(笑)
生地とスキパルのコーディネートが素敵です。
色合わせもバッチリですね。
読み聞かせ、いいですねー。
真剣にキラキラお目目で聞いてくれると嬉しいですよね。

No title

ピアノのせんせいへ

やっぱりがじゅまる先生だったんですね!
ぜひ楽譜カバー、作ってみましょう♪
詳しくは、この次のレッスンの時に・・・^^

No title

MUMUっこさんへ

ありがとうございます^^
自分としては、ちょっと地味な色合わせになっちゃったかな~って思っているのですが、たまにはそんな雰囲気もいいかも、ということにします☆
バックル付きは、MUMUっこさんなら全然作れちゃうと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください~

No title

シックで素敵です♪
箱のデザインとよく合っていますね~。
フタを開けた時のわ~っ♥もあって(^^)

No title

Atoriさんへ

ありがとうございます ^^
少し地味目な感じだったので、フタを開けた時のちょっとしたお楽しみを考えました~。箱の大きさも天使ちゃんにぴったりだったので、よかったです☆
プロフィール

まーじい

Author:まーじい
主人と子供2人とカメ一匹の家族。おととしの春から始めたカルトナージュにいまだぞっこん中。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。