スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンについて思うこと・・・

今日も気持ちの良いお天気です ^^

DSC_2389.jpg


きれいな生地がたくさんあります♡
これはカルトナージュ用ではなくて、実はカーテンの尺角サンプル生地になります。

現在担当しているお客様のカーテンの尺角サンプルがぞくぞくとメーカーから届いているので、今度は私からお客様へ発送する予定のものです。尺角サンプルなのでサイズは小さいですが、今後の家具を選ぶ際の参考になったり、やはり時間が経つとどうしても色の具合などを忘れがちになるので思い出したりととても役に立つので、カーテンの見積もりをとられるお客様には、必ず尺角サンプルの手配をさせていただいてます。


カーテンはお部屋のインテリアの中でも大きな要素となります。そこにどのくらいの重点を置くかはお客様によって様々。とくにオーダーカーテンは高額になる場合が多いですが、新居の準備の中の予算配分でカーテンに100万以上の金額をかけることを想定内とする方もいらっしゃれば、LDのカーテンに10万の見積もりが出て息を飲む方もいらっしゃいます。

予算以外にも、例えば寝室のカーテンは遮光でないと眠れない方もいれば、遮光だと朝日が入らず朝起きられないのでイヤだという方もいらっしゃいますし、明るい色でお部屋全体を広く見せたい方もいれば、ダークの落ち着いた雰囲気で家具と色合わせをしたい方もいらっしゃいます。カーテンをお部屋の主役にする方もいれば、カーテンには何も求めず部屋にかかっていれば良いという方もいらっしゃいます。


相手がどのくらいカーテンに対して強い思いを持っているかを見極めながらの接客となりますが、どの方にも言っているのが「カーテンは洋服選びと似ている」ということです。

お気に入りの洋服を着ている時ってすごく幸せな気分になるし、気に入らない洋服を着ている時はなんだか落ち着かない居心地の悪い気分になりますよね。カーテンも、面積が広いしお部屋の中にいて必ず目につくインテリアなので、気に入った生地だと自然と幸せ気分♪になりますし、妥協して選んだ生地だと後からどうしても目につくというか気になってくる場合が多いんです。気に入ったカーテンから受ける幸せパワー♡、気に入らないカーテンから受ける後悔というストレス・・・、結構これってあなどれないんです。


予算の問題はあるとは思いますが、LDのカーテンは絶対に妥協せずに根気よくお気に入りの一枚との出会いを求めて探し続けて欲しいと思います。例えば気に入った生地が思った以上の予算だったとしたら、腰窓の部屋を既成のカーテンや手持ちのカーテンにして予算をけずってでもLDのカーテンを優先してほしいです。




そんなことをふと考えたりしながら、お客様の尺角サンプルを郵便に出しに行く午後。
ひとりひとりのお顔を思い出しながら、素敵な新居になるためのサポートを全力でしたいなあと思います。





先日息子がとってきた、四葉のクローバー♪

DSC_2326.jpg


四葉のクローバーって、株が同じ葉はみんな四葉だって、知っていました?
それを聞いたら、息子に「今度は株ごととってきて~!」と言ってしまった私です・・・ ^^;


















ご訪問ありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします ^^/
  ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「四葉は四葉の近くにあるのよ」と子供には得意顔で教えていましたが、
株ごとだなんて初めて知りました (*゚O゚)ノ


引っ越すときにテキトーに決めた安物のレースのカーテン、
替えたいです。

いろいろお勉強になりました^^

No title

お客様の好みをいろいろ考えて送り出すサンプル!
まーじいさんの思いが伝わりますね。
私もカーテンは拘りたい方ですね。
インテリアに影響大ですもんね。懐かしいなぁ!
お客様に「ありがとう」って言ってもらえるお仕事っていいですよね。

No title

fabrikoさんへ

ありがとうございます ^^
四葉のクローバーの真実(?)、聞いた時は衝撃ですよね~
ホントだったら、四葉の株をプランターで育てて四葉だらけにしたくなっちゃいますよね (笑)

うちもリビングのレースは飽きがこないようにと思って選んだ無地だったんですが、すぐに飽きちゃいました ><  もう少し遊んでもよかったなあ・・・

No title

MUMUっこさんへ

ありがとうございます ^^
MUMUっこさんは、確か照明をやってらしたんですよね?でも、ぜったいカーテンもお好きだと思います!デザインや色の組み合わせを考えるのは、カルトナージュとも通じるところがありますよね。
お客様から「ありがとう。相談してよかった」って言われるのが、一番うれしいですよね♡
プロフィール

まーじい

Author:まーじい
主人と子供2人とカメ一匹の家族。おととしの春から始めたカルトナージュにいまだぞっこん中。

最新コメント
カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。